Page.        

 京都岡崎 六盛
 串八
 鳥居茶屋 真々庵
 高雄 もみじ家
 梅小路 ん
 たん靖
 亀甲屋
 はつ花
 六本木樓外樓
 山口大亭
 季節料理 門

 萬重
 中華処 楊
 菊の井
 珍念
 たん義
 閑人
 MR.HAL(ミスターハル)
 華泉
 和久傳
 あんじ
 音戸山山荘 畑善

 本格中華 寒山
 一之舟入
 花心亭 美濃幸
 魚三楼
 繁なり
 千花
 きんよね
 料亭旅館 清和荘
 丁子屋
 よこちょう
 炭火串焼き 串くら本店

 居酒屋 まもりや
 田鶴
 リストランテ・ストラーダ
 中国料理 モリタ屋
 四季旬菜 こむ
 菜庵
 囀(さえずり)
 八つ橋庵 かけはし
 南紀白浜 幸寿司
 まんざら本店
 萬平

 山里料理旅館 いそべ
 有職京料理 西陣魚新
 京お好み鉄板焼 おいで
 京料理 旅館 嵐山辨慶
 楽座
 泉仙 大慈院店
 鶴喜そば製菓
 百万遍 ハイライト食堂
 風枝(かぜえだ)
 とりくら
 

居酒屋 まもりや(旧名みきや)  京都市東山区川端どんぐり東入る TEL:075-561-4746
旧名「みきや」、この名前のほうが京都の人には馴染があるのでは?
京都の花街の一つ宮川町の北の入り口の角にあります。夕方から明け方まで以前は営業されていましたが、現在はそれでもPM3:00までは営業されています。今は3代目が創意工夫した料理を頑張って利口な価格で出されています。お造りから鱧料理、焼き鳥から近江牛まで品揃え豊富なメニューで若い人達から年輩の方までお客さんの層もかなり幅広くお見えになります。何といっても南座からすぐそばの足場のよさは飲んだあとの小腹を満たすのにもってこいの場所でもあり、すぐそばには加茂川が夜の京都の風情を川面に映してながれています。


田鶴  京都市下京区木屋町通り松原上がる 美濃屋町 TEL:075-341-3376
加茂川と高瀬川に挟まれた京の風情が色濃く漂う四条木屋町を少し下がったところに京の料理旅館「田鶴」があります。夏の風物詩鴨川納涼床は特に有名で加茂川沿いに並ぶ床で名物の鱧づくし会席が頂けます。祇園や四条界隈の散策にも近いロケーションと加茂川を臨む清潔なたたずまいは、四季折々に京都を訪れる人々に心からのおもてなしで人気があります。私もせっかく京都に住んでいる一人としてひと夏に一度ぐらいは床に出向いて京都の風情を楽しんでみたいものです。

リストランテ・ストラーダ    京都市中京区柳ノ馬場御池北東角 TEL:075-241-0800
今年の春にオープンしたての高級イタリアンレストランです。とは言いましてもオーナーは京都の少し年配の方ならよくご存知かと思いますが、京都のイタリアンレストランの草分けとも言える「フクムラ」さんがオーナーです。現在も富ノ小路にお店がありますし、イタリアのワインなどの卸しをされている会社もやっておられます。実はオーナーは私の幼馴染でもあり、(とはいっても先輩ですが)実家が向かいどうしでした。私は普段外食は和食を頂く機会が多いため、イタリアンは珍しいのですがコース料理の食材もバラエティーに富んでおり、蝦夷鹿、フォアグラ、フカヒレ、そして北海道の美味しい「トマト」など堪能いたしました。オーナーに選んでいただいたワインもフルーティーで私の好みにピッタリ。大満足のひと時でした。

中国料理 モリタ屋   京都市中京区四条猪熊上がる TEL:075-842-0298
この夏新しくリニューアルオープンされました、京都では高級和牛の老舗として名高いモリタ屋さんが手がける中華料理のお店です。店内も改装され、スタッフも一新されてスタートされました。モリタ屋さんのお店ということでお客様も美味しいお肉の料理をやはり期待されるようですが、めずらしい食材をふんだんに使い斬新な料理が並びます。モリタ屋本店の4階が中華のお店になっていますが、カウンター、テーブル、個室、など用途に応じて使い分けが出来ますし、掘りごたつ式の円卓なども用意されています。

HPアドレス:http://www.moritaya-net.com/restaurant/gaen.html


四季旬菜 こむ   京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町91 TEL:075-791-5533
オープンされてまだ2年か3年の新しいお店です。北山の資料館のすぐ向かいの新しいおしゃれなお店が沢山集まる一帯にお店があります。地下鉄の駅からも近く足場的にも便利なところだと思います。明るい店内はモダンなカウンター席、テーブル席、そしてはなれのようなお座敷があります。50人から60人は十二分に入れるお店ではライブのイベントなどもときには企画されているようです。マスターは今もお弁当屋さんと2足のわらじで頑張っておられます。ですから料理はお手の物、和食を中心にしたバラエティーに富んだ料理をお手軽価格で提供されています。先日も実は私の高校時代の同窓会が「こむ」さんにお世話になりました。幹事さんがよく来られているようでここなら皆さん喜んでくれるだろうと決められたようです。女性陣にも気軽に来てもらえるようになんと会費は二次会の喫茶店代を含めて一人4,000円です。それでも皆さん大満足で飲んで食べて楽しいひと時を過ごされておりました。お客様の年齢も若い方ももちろんですが結構年配のお客様も多く色々な方々に愛されているお店だなーと感じました。


菜庵   京都府長岡京市天神一丁目8−13 TEL:075-953-4649
京都の西の端、長岡京の西国街道に面した創業以来200年以上続く京都乙訓の京料理の名店「矢尾卯」さんの姉妹店です。今の若主人がもっと気軽にお手軽な価格で集まれるお店を作りたいということで今年の春に阪急の長岡天神駅の程近いところにオープンされました。料理は何と言っても母屋が「矢尾卯」だけに和のお惣菜がメインで毎日数品がカウンターの前に大鉢に盛られて並べられます。その他にお刺身はもちろん、若いお客様に合わせた油物などメニューも多彩です。若主人はJCの会長なども務められていただけに交友関係も広く自らカウンターの中にも立たれて皆さんをおもてなさしされています。


囀(さえずり)   京都市左京区泉殿町4−2 TEL:075-712-7666
京都大学の学生さん達が沢山行きかう京都百万遍にある鳥料理のお店です。学生さんの町にあるお店としては値段の設定は少々高い目で、来られているお客様も学生さんは少ないようです。「女性が一人でも入れる焼き鳥屋」こんなママの思いから始められたお店は雰囲気はもちろん、従業員の接客もたいへん感じが良く出されるオリジナル料理もなかなかレベルの高いメニューが揃っています。食材の中心は滋賀県の瀬田で育てられている新鮮な「寺新地鶏」です。それだけに地鶏の「砂肝のネギ油」など他所では食べられない一品が並んでいます。料理好きのママが作り出すオリジナルメニューと品揃えの豊富な焼酎を中心としたお酒を楽しめるお店です。こんなお店ですからおのずからお客様の質も良く女性一人でも変に浮いたりしない居心地の良いお店です。


八つ橋庵 かけはし   京都市右京区西京極郡町8番地 TEL:075-316-0415
ここに紹介させて頂く「八つ橋庵かけはし」さんはもともとは刺繍館という観光客に刺繍製品を展示即売されている会社です。嵐山に近い地の利を生かして団体さんのお食事を手がけられるようになってから急成長をとげられて、数年前に新館を建設されました。この建物のなかにはアイディアが満載されていて観光バスで到着された御各様は私でなくとも短い時間のなかで大満足されて帰られていくと思います。ご自分で生八つ橋などを作ることの出来る体験型の企画も用意されていますし、なによりも京都の雰囲気をたっぷり味わえる和風のバイキングがお手軽な値段で堪能出来ます。一品一品にかなりしっかりと手を掛けた品々が並びます。冬のメニューの「かぶら蒸し」などは地方から来られてお客様には大人気なのもうなずけます。またデザートにはかけはしオリジナルの生八つ橋や麩饅頭など盛りだくさんありその商品をお土産に買って帰ることも出来るようになっています。三階の食事のあとは二階のお土産売り場で一味違う京都のお土産をしっかり品定めしてお帰りになります。生物などは発送もして頂けますし、京都の地元の人達にはちょっと知られざる会社です。


南紀白浜 幸寿司   和歌山県西牟婁郡白浜町新地銀座通り TEL 0739-42-4027
今回は初めて京都以外のお店を紹介させていただくことに致しました。と言いますのも是非、機会がありましたら一度足を運んでいただく価値のあるお店だと思ったからです。この2月に私どもの会社の慰安旅行で白浜へ行くことになりました。社員が日程を組んでくれましたのですが、最初の日の昼食をどうするか決まっていなかった為、私が京都の料理屋さんに以前聞いたことのあるお寿司屋さんの話を思い出しその方からご紹介いただいて今回寄せて頂きました。その方からは「清水さん、ここは外れはまずない店やで!」と、聞かされておりましたので楽しみして参りました。本当に是非もう一度「幸寿司」の寿司を食べる為に白浜へ行きたいと思えわせるだけの値打ちのあるお店でした。大将と京都の料亭で修行された二人の息子さんの三人がカウターの中で頑張っておられます。お寿司のお味は言うまでもありませんが、まだ少し若くて角の残る二人の息子さんと人生の酸いも甘いも経験されてきた何とも味のあるおやっさんの絶妙の組み合わせが私にはたまりませんでした。京都にいてもなかなかこんな良いお店には巡りあえません。今回の旅行の最大の収穫は社員がものすごく久々の旅行を喜んでくれたことと「幸寿司」さんに寄せていただけたことでした。
まんざら本店京都市中京区川原町夷川上る指物町321 TEL:075-253-1558
京都の外食業界のなかで居酒屋さんといえば誰でも一度は足を運んでいるのは「串八」さんではないでしょうか。「串八」さんは謂わば居酒屋業界のカリスマ的存在といえるのではないでしょうか。安くて美味しい串物に並々ならぬ努力が感じられます。一方京都西加茂に最初の店をオープンされて以来常に創作料理の業界をリードしてきたのが「まんざら亭」ではないでしょうか。現在ではここから巣立った方々のお店が結構評判になったり話題を集めております。今グループのお店は10店舗前後あるのではないでしょうか?さてその中心的存在のお店が「まんざら本店」です。川原町通りに面した町家を利用したモダンなお店は奥にはきれいな庭を配して落ち着いた趣を演出しています。お客様の年齢層も全体的に二十歳代の方よりもう少し上の方々が多いようです。メニユーは豊富なドリンク類と季節を先取りした一品がならんでいます。お酒の肴からずっしりお腹に満足感が溢れるものまで納得のラインナップです。またお手頃な値段のコース料理もセットされており従業員の方々のサービスも行き届いて楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

萬平京都市左京区別当町13 TEL:075-702-0595
今回ご紹介させていただくお店は飲食店ではありません。漬け魚(西京漬け)を中心に販売されているお店です。先代は京都の祇園のど真ん中で同名の京かまぼこのお店をやっておられました。ご紹介するお店はその息子さんが今年オープンされた店です。息子さんと言いましてももう60歳をこえられたのでは? 大変な食通のお方で京料理はもちろんその他のジャンルのお店もよくご存知で、食材についても大変詳しいお方です。最近までは食通がこうじてご自分で料理をされてお店をやっておられました。この西京漬けもご自分のお店で出されていた経験を生かして作られております。西京漬けといえばやはり京都。美味しいお味噌とお店それぞれの隠し味が決め手です。この他にも鴨ロースや筍、しいたけ、の炊いたものも販売されており一度お試しを!

        

>> 戻る

Copyright(C)2004.KYOUYA-SYOKUHIN Corporation.All Rights Reserverd. このサイトに掲載の文章・写真の無断転載を禁じます。