アマダイ はも 加茂なす 万願寺唐辛子
だし 京とうふ 海老芋 湯葉
竹の子 本もろこ 九条ねぎ 汐鯖
イイダコ 生じゅんさい 京都宮津産トリ貝
とうがらし おいもさん 大徳寺納豆 棒だら
かぶら(蕪) 津居山の丸ガニ 明石鯛 油目
山椒 京生麩 茗荷 薄口醤油
ゆず 松茸 紫ずきん 金時にんじん
くわい 丹波黒大豆 さわら 京水菜(壬生菜)
ゆりね 手長海老 白みそ まなかつを
うり アマガレイ 丹波栗 ぶり
しらさ海老 京酢 やまいも あわび
里芋 岩牡蠣 車海老 ちりめんじゃこ
目板カレイ からすみ とこぶし 助子
穴子(マアナゴ)
九条ねぎ
ねぎは日本全国どこのご家庭でも欠かすことの出来ない食材でもあります。ねぎの種類も沢山ありますが、よく言われるのが関東の白ねぎに対して関西の青ねぎ。その他少しユニークな最近評判の下仁田ねぎなどもあります。九条ねぎは青ねぎで京都の南の方に位置する九条の方で多く栽培されていたことからこの名前がついたようです。ねぎは肉や魚の生臭さを消す働きある為、薬味には必要不可欠の食材と言っていいと思います。冬のすき焼き、鴨なべ、などの鍋料理には幅広く使用されて来ましたのもねぎ特有の辛味が食欲の増進や体を温める薬効がある為と思われます。この九条ねぎ、底冷えのする京都の町に霜が降りる頃がやわらかくて葉の内側のぬめりが甘く最も美味しい時期とされています。鴨やお肉が主役なのか、はたまたねぎが主役なのかそんな美味しい時期がこの季節です。

>> 戻る

Copyright(C)2004.KYOUYA-SYOKUHIN Corporation.All Rights Reserverd. このサイトに掲載の文章・写真の無断転載を禁じます。